top   費用  予算  料金   外用薬   流れ  sitemap

 
ニキビ治療できれいになる

ニキビ治療を皮膚科で行なう流れ

ニキビ治療について教えます

ニキビ治療を行う流れとして、まずは病院選びから始めることが基本です。
探すときには信頼できる皮膚科であることが第一条件です。


できれば口コミなどで評判の良いところを選ぶようにします。
その上で、通いやすいところにあるかどうか、診察日や定休日、診療時間の確認などを行います。


もしも予約が必要な皮膚科であれば、予約をしてから行きます。


皮膚科に行くときはお化粧をしていかない方が良いでしょう。
クリニックによってはメイク落としや洗顔料を用意してくれるところもありますが、
ニキビの状態をきちんと診察してもらうためにはお化粧をしないで行く方が良いです。

皮膚科の予約
診察の前に問診表を書くように求められることがあるので
質問に沿って必要事項を書いていきます。


順番が来たら診察室に入ります。診察室ではニキビや皮膚の状態を観察します。
ときには生活環境や洗顔方法について聞かれることもあります。


気になることや聞きたいことがあったら、医師に質問をします。
ニキビ治療だけでなく、ニキビができにくい肌になりたいなど希望があったら医師に伝えます。

処方箋
それにより、今後の治療方針が決定します。
クリニックによっては、スキンケア用品やメイク用品を扱っている所もあるので
希望があれば利用するのも良い方法です。


医師が必要と思えば、毛穴に詰まっている内容物を取り除くなどの処置を行うこともあります。


診察後、クリニックによっては投薬ではないレーザーなどのニキビ治療を行うこともあります。


治療の内容によっては保険診療外になることもあるので確認をしておくと良いです。
そのあと、処方箋が手渡され、会計を済ませます。


予約制の皮膚科では、次回の診察の予約を行います。
その後処方箋を持って近くの薬局で薬を受け取ります。


クリニックによっては、院内処方を行う所もあります。
その場合は受付で薬を受け取ることになります。


ニキビ治療は一朝一夕では治りにくいので、しばらく通院や投薬を続ける事が必要になります。

Copyright© 2018 nikibi tiryou All Rights Reserved.